高知大学合唱団

記事一覧(17)

第60回高知県 合唱祭について

こんにちは。高知大合唱団3年生の小田です。先程、訪問演奏に関するブログを書きましたが、今度は合唱祭についての報告です。私達高知大学合唱団は、本日(2019年6月23日)合唱祭に参加させて頂きました。ちなみに余談ですが、その前日にも指導者講習会に参加させていただきました。(高知県合唱連盟に予定が書かれていたので、つい言及したくなりました…)それはともかく、合唱祭で歌った曲ですが、合唱祭で3回目の本番演奏となる「宇宙戦艦ヤマト」と「ルパン三世のテーマ」です。まさか、私の選んだ曲であるルパン三世のテーマがここまで歌われるとは思っていませんでしたが、皆が楽しく歌ってくれていたら幸いです。あと、演奏が終わった後の休憩中にコンビニで昼食を買っている最中、高知大学の演奏良かったよと声を掛けてくれた方が居て、嬉しかったです。また合唱祭・午前の部で私の中で特に印象に残った団体ですが、男声合唱曲を歌われた「TURKEY'S CLUB」さんでしょうか。曲は作詞 : 与謝野 晶子さん、作曲 : 石若 雅弥さんの「君死にたもふ事なかれ」を歌われていました。やっぱり男声合唱はかっこいいなと感じた曲でした。そして、午後の部の最初に、木下牧子さんが手がけた混声合唱曲「四万十川」に納められている「 川狩 」を全体合唱で歌いました。ステージ上で2~300人くらいの人数が歌ったので、迫力のある合唱になったのではないかと思います。これも余談ですが、私的に、川狩という曲は結構好きです。なんで好きかというと、メロディとリズムがかっこいいからですかね…。では、合唱祭についての報告はこれくらいで締めたいと思います。来月は、今月より忙しくなければ良いのですが…。(一抹の不安)

第47回定期演奏会と第48回定期演奏会について

高知大学合唱団 2回生の小田です。先週辺りに、第47回定期演奏会 会計収支決算の報告が行われた事にかこつけて、昨年の12月に行った定期演奏会と、今年に行う第48回定期演奏会についてブログを書こうと思います。昨年の定演は、正直に言うと、色々な失敗がありました。高知大学合唱団の定期演奏会は、2回生が先輩方のお力を借りながら定期演奏会を開催するために役員としての仕事をこなすのですが、一部の仕事が後へ後へと遅れてしまうという事がありました。これに関して言えば、定演委員長である私がプロジェクトマネジメントをしっかりこなせなかった所為だと思います。なので、もし もう一度自分が定演委員長をやるのならば、各役員の仕事をガントチャートにして表したり、進捗管理をエクセルなどを用いて行うようにするかもしれません。ついつい自分の反省をしてしまいましたが、定期演奏会自体は全体を通して見ると、そこまで悪くなかったように思います。少しの失敗もご愛嬌ということでどうか一つ。因みに、定期演奏会に関わる諸々の仕事が終わった後は、ようやく肩の荷が降りたような気持ちでした。これほど大変な仕事を少ない人数で三回生の方々はしていたのかと思うと、驚くのと同時に頭が下がる思いです。また、第48回定期演奏会ですが、12月14日(土)に県立美術館ホールにて開催する予定となっています。余談ですが、来年度の定演役員の二回生の皆様には、無理をせず頑張ってほしいと思います。合唱を楽しむ為に入団した人にとっては、定演役員の仕事は少し酷かなと私は感じましたから。

第71回 全日本合唱コンクール 四国支部大会のご報告

こんにちは。こんばんは。高知大学合唱団の小田です。今回は、第71回 全日本合唱コンクール 四国支部大会のご報告をさせて頂きます。はや2日前となりましたが、私達、高知大学合唱団は9月1日に全日本合唱コンクール 四国支部大会に出場しました。結果から申しますと、金賞でしたが、全国大会への切符はもらえず、全国を目指して練習していた私達にとって、非常に残念な結果となりました。殆どの団員はこの結果を悔しく思っていると思います。かくいう私も、金賞の嬉しさよりも全国に進めなかったことを無念に思います。恐らく、もう少しで手に届きそうだったからこそ、この結果が悔しいと感じたのだと私は思いました。(悔しいと思っていなくても、きっとそれは、 心を守るために自分に嘘をついているだけだから、気にしなくても大丈夫です。)出来ることなら来年も、全国を目指して、そして、良い演奏ができるように一緒に頑張りましょう。この度、全日本合唱コンクールのためにご多忙の中何度も練習に足を運んで下さり、本番では指揮を執って下さいました足達先生、そして、応援して下さった休団中の団員やOB、OGの皆様方には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。また、大学職場一般部門・大学ユース合唱の部で全国大会に出場することになられた愛媛大学合唱団 様には、全国大会でも素晴らしい演奏をなされることを願っております。

朝倉第二小学校と神田小学校での訪問演奏

おはようー。こんにちはー。こんばんはー。おやすみー。高知大学合唱団、二年の小田です。今回は誰かにブログを任せようとは思わなかったので、私が書くことにしました。(ブログ代行を頼むのって割と気が引けるんですよね…)といっても書くことはあまりありませんが…。ちなみに、ブログ代行はあみだくじとか、ダイスとかのランダムで決めた方がいいかもしれないと思ったり。あと同学年の方が代行を頼みやすいけど、誰も彼も忙しそうです。でも、今後、代行を頼むとするならば、1年と2年の中から選ぶほうが良いのかもなと。それはともかく。私たちは、8月13日、朝倉第二小学校で、  また、8月17日、神田小学校にて、訪問演奏を行うことが出来ました。曲目は、1.線路の仕事2.いざたて戦人よ3.世界中のこどもたちが4.さんぽ5.トトロ6.幸せなら手をたたこう7.翼をください8.鴎でした。私的に、鴎とか子供に聴かせる曲かなあ…と思いながら歌ってましたけど、となりのトトロから『さんぽ』、『トトロ』のチョイスは、割と子供受けするのかなと思いました。やっぱり定番なんですかねぇ…。(陳腐ともいう)奇を衒って、コンクール曲とか歌ってみるのも面白いかもね…と思いましたけど、流石に駄目みたいです。割と何回か口にしてるんですが…。そういえば、確か8月17日の金曜ロードショーで『となりのトトロ』が上映されるとか聞きましたし、訪問演奏のタイミングも丁度良かったのかなと。訪問演奏の手応えとしては、一回目の訪問演奏は、子供の数が多くて(?)割と団員の緊張があり、子どもたちとの間に壁があったように感じたけれど、二回目は、和やかなふいんき(なぜか変換できない)で演奏を出来た気がしました。それでも、壁は少し作っていたかもしれない…とも思いました。歌は人生を豊かにすると思うので、これからも子どもたちには、色々な歌を好きになってくれたらいいな思います。以上。高知大学合唱団 二年の小田でした。

おかあさんコーラス ジョイフルステージ

 こんにちは!2回生のゲールこと、渡邊です!先に申します!長文です!先日のサッカーW杯、日本×ベルギーの興奮が冷めぬまま、このページを書いてます。すごかったですねー!⚽️高知大合唱団も、もっともっと、一丸となっていきたいなぁ、と思いながら応援してました。📣 ここからが本題!🎉そんな我々合唱団は、7月1日(日)にかるぽーとで開催された「第41回全日本おかあさんコーラス四国支部高知大会」のジョイフルステージに参加させていただきました。おかあさんコーラス!ということで、出演されてる全団体、女声合唱団の方々でした。側で寄り添ってくれるような、優しい音がホールいっぱいに響いてて、とても感動しました…。🌊おかあさん達が歌われたあと、私たちはゲストとして、ステージに乗らせていただきました。🙇‍♂️司会の方が紹介してくださってる間、恥ずかしさとほんの少しの誇らしさで胸が高鳴り、なんとか歌いきった…?みたいな、微かな記憶を頼りに今この文を書いてます!もう何が何だか!🙌ただ、会場のみなさんに盛大な拍手を送っていただき、ニヤケたのを覚えてます。👍合唱団の卒業生の方も多く聞いていてくれて、心に残る合唱をお届けできたと思います!こうしてあっという間に、新歓コンサートも、合唱祭も、そしてジョイフルステージも終わり、遂に次の舞台は、県コン(第27回 高知県合唱コンクール)となりました。7月29日(日)、かるぽーと大ホールにて、12時30分開演予定とのことです。四国コンクール、全国コンクールに繋がる一歩となりますので、みなさまの応援を頂きたく思います。ぜひお越しください。長くなりましたが、ご精読、本当にありがとうございました‼️